うちの子、天才かもしれん。

幼児教育と育児日記のブログ。年長・男の子の英語子育て、通信教育、絵本、プリント学習、ピアノなど。

スポンサーリンク

【Lingokids】幼児英語アプリ:課金なしの使い方。解約・退会方法を完全図解

幼児・子供向け英語学習アプリ「Lingokids」(リンゴキッズ)
我が家で使い始めて、5才の子供も気に入っているオススメのアプリなので紹介します。

使用開始前、アプリのレビューを見ていると、「無料トライアルのつもりが課金された」「全文英語で解約方法がわからない」などと不安になるレビューがあったので、最初少し躊躇しましたが、慎重に進めれば大丈夫でした。

Lingokidsを試してみたいけど、課金のことが気になって躊躇している方の為にも、

  • ずっと無料の限定プラン(1日3ゲームのみ使用可能)の登録方法

  • 1ヶ月無料トライアル(完全版)プランの登録方法

  • 課金されない為に、あらかじめ解約(退会)しておく方法

の手順を詳しく画像付きで説明します。(AppleのApp Storeの場合)

※我が家のAppleのApp Storeの場合を紹介します。
システムが変わったり、子供が触って知らないうちに再び課金…となってしまう可能性もゼロではないので、読者さんの自己責任で購読・解約をお願いします。

▼目次▼

Lingokidsのアプリの内容、概要

「Lingokids(リンゴキッズ)」はオックスフォード大学出版の内容をもとにした幼児用の英語アプリ。

オックスフォード大学出版は、幼児・児童用の英語絵本(リーダー)で有名な「ORT(オックスフォードリーディングツリー)」などを発行している出版社。

信頼のおける子供向けの英語学習の内容になっていると思います。

2歳から8歳くらいまでが対象。

カラフルなかわいいイラストで、英語の指示に従って、ゲームのように遊びながらスマホやタブレットで英語を学べます。

アルファベット文字のなぞり書き、パズル、お絵かき、動画など様々なアクティビティ(ゲーム)があります。

Lingokids ユニット10まであり、ゲームを進めていくと、先のユニットのロックが解除されて遊べるようになっています。

Lingokids ↑図形(丸、三角、四角など)の看板をパズルのようにはめていく遊び。 図形をタップするたびに、「The rectangle sign」など読み上げてくれます。

Lingokids Lingokids ↑文字をなぞって、めいろ感覚でライティング練習。 書いたアイテムも最後に出てきます。

Lingokids ↑歯ブラシを動かして磨いたり、コップを動かして水で口をゆすいだり。

Lingokids ↑神経衰弱(絵合わせゲーム)で色の名前を学びます。

Lingokids ↑お絵かき。色を選択するたびに「red」など音声も出ます。

 Lingokids ↑有名な英語の童謡(マザーグースなど)の替え歌の短い動画。 「うたのお姉さん」みたいな人が出演する動画もあり。

様々な手法で英語に親しみながら、遊ぶことができます。

Lingokidsは「英語学習アプリ」ですが、子供にしてみたら「(英語が出てくる)ゲーム」という感覚だと思います。

【Lingokids】ずっと無料の限定プランの登録方法

1日3アクティビティ(ゲーム)のみのしか使用できませんが、「限定バージョン」であればずっと無料で使えます。

子供が楽しくて長時間遊ぶことの防止にもなるし、最初は子供が楽しんでくれるかもわからないので、まずはこの限定バージョンから使用開始するといいと思います。

子供の生まれた年と月、英語のレベル、ニックネームを入力します。 (子供の月齢や英語レベルに合わせた内容を配信するためだと思います。)

Lingokids
Eメールアドレスを登録して、アカウントを作成します。

1ヶ月無料期間限定オファー!という画面が出てきます。

Lingokids
「無料月間を開始する」という緑色のボタンが出てきますが、ここではなくて、 その下の、目立たない小さな水色の文字「もしくは限定バージョンをお試しください」をタップします。

「限定バージョン」は1日3つのアクティビティに限定されているプランのこと。 これで、「ずっと無料で使えるプラン」の設定完了です。

Lingokidsの遊べる画面に入るので、1日3つのゲームでのみ遊ぶことができます。

<Lingokidsから全文英語の Eメール>

さて、子供が3つゲームで遊ぶと、登録したEメールアドレスにLingokidsから「Want access to more games?」という全文英語の Eメールが届きました。

Lingokids

内容は、Lingokidsの月額使用料は(2019年5月現在)2500円ですが、「最初1か月は1ドルほどで完全版を使える」というオファーでした。

子供もLingokidsのアプリを気に入っていたようだったので、たった1ドルならと、この全文英語のメールのオファーに沿って契約しようとしました。

ところが、Eメールではなくアプリ本体を見てみると初月は1ドルどころか、無料で全ての機能を体験できると書かれていました。

ですので、メールに沿った1ドルのオファーは使わない方がいいと思います。

メールのリンクをたどっていくと、クレジットカード情報を入力する画面が出てきていました。

Appleのアプリは、Apple Storeのアプリ内で課金などの契約をしないといけないことになっていたと思うので、別の場所にクレジットカード情報を入力するやり方はやめておくことにします。

再度書きますが、登録したEメールアドレスに送られてくる、全文英語のキャンペーンのリンクに沿っては契約しない方がいいでしょう。

【Lingokids】1ヶ月無料トライアル(完全版)の登録方法

正直、1日3ゲームって少ないです。
ものによっては5分くらいで終わってしまいます。
お子さんが気に入っているようだったら、1ヶ月無料トライアルをしてみてもいいと思います。

ここから先は、アプリ内で初月1か月間のみ無料で全ての機能を使えるプランに契約する方法と、その後課金されないためにあらかじめ解約しておく方法を、詳しく図解で説明します。

契約してすぐに解約したとしても、1ヶ月の期限が来るまでは完全版の全機能を使うことができます。

Lingokids
Lingokidsのアプリ内、画面の左上のアイコンをタップします

Lingokids
保護者エリアをタップ

Lingokids
数字を入力

Lingokids
右下の歯車設定マークをタップ

Lingokids
マイアカウントをタップ

Lingokids
Unlimitedユーザーになる!」タップ

Lingokids
無料月間を開始する」タップ

Lingokids
Appストアの「承認」をタップ

Lingokids
これで、1ヶ月間無料で全ての機能を使えます。

【Lingokids】解約・退会方法

(その後課金されないために、あらかじめ解約しておく方法)

上の状態のなると、1か月間無料ですが、1ヶ月を過ぎると自動で月額使用料を課金される設定になっています。

1ヶ月間試してみてから解約・退会するかどうか検討してみてもいいのですが、子供が興味を持たなくて忘れているうちに1か月が過ぎて課金…という状況を避けるためにも、無料月間の開始と同時に解約までしておくと安心です。

解約を先にしたとしても、1か月後の期限が来るまでは無料で使用できます。

ちなみに、アプリをアンインストールするだけでは解約にはならずに課金されてしまうようですので、ご注意ください。

ここからは iPhone の画面で説明します。

ホーム画面から設定をタップ

f:id:hatehateAsan:20190427140546j:plain:w300
ITunes Store と App Store をタップ

f:id:hatehateAsan:20190427140601j:plain:w300
上の、青色のApple ID の 文字 (Eメールアドレス)をタップ

f:id:hatehateAsan:20190427140619j:plain:w300
Apple ID を表示 をタップ

f:id:hatehateAsan:20190427140636j:plain:w300
登録 をタップ

f:id:hatehateAsan:20190427140648j:plain:w300
Lingokids をタップ

f:id:hatehateAsan:20190427140704j:plain:w300
赤文字「登録をキャンセルする」 をタップ

f:id:hatehateAsan:20190427140719j:plain:w300
確認をタップ

登録をキャンセルすることができたので、先ほどまであった 「登録をキャンセルする」の項目と 子供向けアプリ(1か月)2500円の横にある「チェックマーク」が消えています。

これで Lingokidsの購読(有料プラン)の解約ができました。

さて、登録してあるEメールアドレスに「Your subscription won’t be renewed」という、全文英語のメールが届きました。

f:id:hatehateAsan:20190427140752j:plain:w300
内容は、

「購読は更新されません。トライアル期間が終了した後も、課金されることはありません。」

という購読キャンセルのお知らせだけです。
(「またいつでも再開できますよ」というお誘いもかねて。)

このメールに対してアクションをする必要はありません。

購読を再開(有料プランで継続) を希望していないのであれば、「Renew Subscription」(購読を更新)のボタンは押さないでください。

これで、1ヶ月後の課金を心配することなく、子供にアプリを使わせることができます。

うちは1ヶ月経過しましたが、もちろん課金されていませんし、限定バージョン(1日3ゲームのみ)に戻りました。

楽しく英語を学習できるアプリですので、お子さんが気に入って、親も納得すれば、また改めて有料プランの登録をすればいいと思います。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ