うちの子、天才かもしれん。

幼児教育と育児日記ブログ。おっとりタイプの年中の息子の、英語子育て、絵本、早期教育、プリント学習、ピアノなど。

スポンサーリンク

ポピーの教育相談サービスを受けてみました【体験談】

我が家は幼児ポピー を受講しています。
(ポピーの詳しい紹介記事はこちら▶︎「幼児ポピー「ポピっこ」年中あかどりを1年使った効果」

幼児ポピーはドリルやワークブックを中心とした学習教材の通信教育なのですが、その中には無料の「教育相談サービス」も入っています。

今回、初めてポピーの教育相談サービスを利用し、とてもよかったのでその内容をレポートしたいと思います。

ポピー教育相談の流れ

郵送とFAXで相談を受け付けています。(会員向けのみのサービスです)
ホームページからも相談することができたので、私はホームページから申し込みました。

学習に関する相談だけでなく、 園生活(友達ができない)や家庭内での困りごと(部屋の片付けができない)など、子育てにまつわる様々な相談をすることができます。

f:id:hatehateAsan:20180719132604j:plain

家族構成を書く欄もあり、「相談内容は具体的にご記入ください」とのことだったので、例もあげて詳しく書きました。

私は平日のお昼頃にホームページから申し込みをしたのですが、翌日早速ポピーから封書が届きました。

あまりの速さにびっくりしながら開けてみると、 相談を受け付けましたという確認のお手紙でした。

確かに思いつめて相談している人にしてみたら、回答が届くまでの間、不安かもしれないので、この一通があるとありがたいですね。

約一ヶ月後に改めて、分厚い封書が届きました。
中を開けてみると、 私の相談はコピー用紙1枚程度の内容だったと思うのですが、回答内容はなんと5枚もある長いお手紙でした。

読んでいて、うるうるきました。
気軽に相談したのですが、もし対面で相談にのってもらっていたら、泣いていたかもしれません。

「こんなに素晴らしいことを書いてくださいました!」というのを紹介したい気持ちではあるのですが、勝手に回答内容をブログに載せてしまうのも良くないかと思うので相談や回答の内容は割愛します。

回答には、母親の気持ちに寄り添うような共感の言葉、 現状の子供の状態を素晴らしいと肯定してくれる言葉、 励ましの言葉がたくさんで、具体的な解決方法の案も書かれていました。
とても心温まるお手紙でした。

f:id:hatehateAsan:20180719132803j:plain

【まとめ】ポピーはドリルだけじゃない

1年以上幼児ポピー を受講していましたが今回初めて教育相談サービスを利用しました。

お手紙の回答を読んで「うちの子、ちゃんと成長してる。大丈夫」と気持ちが楽になったので、相談を受けてとても良かったです。

この相談サービスはシステム会費(月980円〜1100円)の中に含まれているので、会員なら無料で利用できます。

教育相談にのってくださるのは、元小学校の校長先生など教職経験豊かな先生方。
私の回答をしてくださった先生は、とても親身になって相談に乗ってくださいました。

もし文書での回答を読んで、疑問や不明点があった場合、また電話やFAXで相談をすることもできるようです。

ママ友や家族だと距離が近すぎて、相談しにくかったりすることもあると思います。
それに、相談相手も初めての子育てで手探り状態だったりもします。

幼稚園の先生に言われたことなどで、 しっくりこなかった時でも、他に相談できる場所があるというのはとても心強いと思います。

たくさんの子供を相手にしている幼稚園の先生の意見って、絶対のような気がしてしまいますが、先生によって状況の捉え方が違うのは当然。

例えば、幼稚園の先生には「子供の問題行動」のような言われ方をしたとしても、ポピーの相談の先生は違う見方や接し方を提案してくれるかもしれません。

今回教育相談を受けたことで、「ドリルとワークブックの通信教材のポピー」から子育て相談を含めた「トータルな子育て・教育サポートをしてもらえるポピー」という風に認識もちょっと変わりました。

私は子供の学習について主に相談したのですが、遊び要素の多いポピーの教材が、幼児の特性に沿ったよく考えられたいい教材だということも改めて実感しました。
子供が楽しんで取り組んでいるのも納得です。

ポピー、おすすめですよ。
下の関連記事で、ポピー教材の詳しい内容を紹介しています。
ご興味があれば無料サンプルだけでも是非取り寄せてみてくださいね!


家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント!




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ