うちの子、天才かもしれん。

おっとりタイプの年中の息子。幼児教育と育児日記。英語子育て、絵本、早期教育、プリント学習、ピアノなど。

スポンサーリンク

男の子が赤いランドセルやピンク色の服がいいって言ったら…

私の4歳の息子の好きな色は赤とピンクです。

先日、百貨店に行った時ランドセルコーナーがあったので、まだ年中なので先になりますがちょっと見に行ってきました。

f:id:hatehateAsan:20180702152033j:plain

お店の人にランドセルの機能性などを説明してもらっていたところ、お店の人が当然のように持ってきてくれた黒いランドセルを前に、小さな声で「赤がいい」と息子が。

「やっぱり」 と私は思いました。
今までランドセルの色について息子に聞いたことはなかったのですが、普段から赤とピンクが好きなので、多分「赤がいい」と言うような気がしていました。

「背負ってみたい」 と本人が言ったので、(出してもらっていた黒で)背負わせてもらいました。

まだ小柄な年中さんなので、ランドセルが大きくて亀みたいになっていましたが、最近のランドセルはさすがで、 それでも背中にピタッとくっついていました。

本人はランドセルを背負ってとても嬉しそうにしていて、ランドセルに対する憧れがあるのは私は知らなかったので驚きでした。

赤のランドセル…。
できるだけ息子の希望に沿うようにはしてあげたいけれど、世間の目を考えると難しいかなぁ。

真っ赤じゃなくてちょっと渋めな赤だったら大丈夫かな…。
こんな感じの…


(※画像クリックで商品ページへ)

以前読んだ 栗原 類さんの本「発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由」の中で、小学生の頃、本人の希望で赤のランドセルを使っていたことが書かれていました。

でも、世間の風当たりは強かったみたいです。
当時から、10年以上経ってますが、男の子の赤いランドセルに対する世間の目は、そんなに変わっていないのではないかなぁと思います。

渋い赤でもやっぱり、厳しそうです…。

家に帰って私は息子に
「赤のランドセルは女の子のものと思っている人が多いから、変かなって思われるかもしれないよ」

ということを説明しました。

すると息子は

「じゃあピンクでもいいよ」とのこと。


…。


色名だけ変更した、先ほどとほぼ同じ内容の事を再度説明しました。

すると息子は 「オレンジでもいいよ」とのこと。

息子の言っているオレンジは、 ランドセルのカタログに載っていたキャメル色のことです。(こういうのです)


(※画像クリックで商品ページへ)

ちょっと珍しい色だけど、 男の子が背負っていても変ではないし、 おしゃれだし「いいねー」ということになりました。
赤とピンクが好きな息子なりに、かわいい路線のいい色だったみたいです。
赤やピンクのランドセルがいいっていう男の子に、親からキャメルをおすすめしてみる、というのもいいかもしれません。

赤のランドセルを使っている男の子はほとんどいないようですが、男の子で「赤のランドセルがいい」っていう子ってまぁまぁいるみたいですね。

戦隊もののセンターもたいてい赤だし、男の子にとって「かっこいい色」 という認識みたいです。
うちの子は戦隊もののテレビ番組は一度も見たことがないので、それの影響ではないとは思いますが…。
(関連記事▶︎「テレビなし育児の影響:テレビを一切見ずに4歳になった息子」


うちの子の場合は、かわいい色として赤が好きなんだろうと思います。

だいたいの赤のランドセルがいい男の子は、「黒地に赤のアクセントカラーが入っているかっこいいもの」で納得してくれることが多いみたいです。

(こういうのです)
(※画像クリックで商品ページへ)

うちも、カタログに載っていた黒地に赤のアクセントカラーが入っているものを見せて、

「こういうのもかっこいいと思うけどどう?」
と聞いたところ、

「それでもいいよ」とのこと。
そこまでのこだわりはないみたいです。

でも赤の時は 「赤がいい」と言っていたけれど
それ以外の色の時は
「○でもいい」だったので、誘導で妥協させてしまった感じはあります。

と言ってもまだ色を決定して購入するまでまだ一年くらいあるので、 また気が変わるかもしれないし、わからないですね。

男の子が「赤色やピンク色の服がいい」

息子が最近「赤かピンクの服がいい」と言うようになりました。

男の子の赤い服は割と普通に売っているし、着ている子もよくいるので、問題ないと思います。

「ピンクの服がいい」の主張に対してどうするか…。

私としては、子供が着たいと言った色を全否定はしたくないのです。
本人が着たい色の服を着るという欲求はできるだけ満たしてあげたい。

もし肌着がピンクというので納得してくれるなら、 外から見えない肌着をピンクにするというのも一つの方法だと思います。

家でだけ着る服、パジャマをピンクにする方法も。

わたし的にこれはありだなと思うは、 アメカジテイストの杢ピンク


(※画像クリックで商品ページへ)

こういう感じの服であれば、 ピンク色でも男の子が着ていてそんなにおかしくないと思います。むしろ、うまく着ればオシャレ上級者といった感じ。

もしくは、こういう薄いピンクのポロシャツだと、大人の男の人でも着ていたりするので、OKだと思います。


(※画像クリックで商品ページへ)

それでも「男の子なのにピンク?」と思ったり、言ってきたりする人はいるかとは思いますが…。

割と女の子は「このピンクの服がいい」 など服のこだわりが強い子も多いと聞きます。

うちは私が選んだ服を、 わりかし着てくれるので、楽だなぁと思っていました。
(とはいっても、 肌寒い日に「Tシャツがいい」と譲らなかったり、雨の日にレインコートと長靴拒否などはしょっちゅうあります)

ですが、先日は1枚だけ持っている赤のTシャツを着た翌日に「赤かピンクのTシャツがいい」と言って聞かず、朝に洗ったばかりの半乾きのTシャツを着て幼稚園に行きました。

やっぱり着たい色の服を着せてあげたいので、赤のTシャツを追加でと、薄いピンク色のポロシャツを買ってあげました。

薄ピンクのポロシャツも、麻のベージュのハーフパンツと合わせて、夏らしく男の子でも違和感なく、着れてました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ