うちの子、天才かもしれん。

おっとりタイプの年中の息子。幼児教育と育児日記。英語子育て、絵本、早期教育、プリント学習、ピアノなど。

スポンサーリンク

英語YouTube動画・DVDおすすめ3選【幼児・子供向け】

「子供に英語に親しんでほしい。」
「でも子供が気に入るかもわからないのに、高い教材には手が出ない。」
「英語の YouTube や DVD もいろいろあるみたいだけど、数が多すぎて何から見せたらいいのかわからない。」

そんな親御さんも多いのではないでしょうか。

高価な英語教材を買わなくても、YouTube や安価な DVD でも、英語環境を作ることができます。

今回は、私の4歳の男の子が実際に見て、ウケがよかったYouTube 動画 や DVD を紹介したいと思います。
どれも無料や、安い値段のものなので、気軽に試して見てください。

Cocomelon(ココメロン・旧ABC Kids TV)

Cocomelonは、英語の童謡(ナーサリーライムス / マザーグース)の動画Youtube公式チャンネルです。
つい最近 「ABC Kids TV 」から「ココメロン」に名前が変わったようです。


ABC Song with Balloons | +More Nursery Rhymes & Kids Songs - Cocomelon (ABCkidTV)

英語の童謡の番組はYoutubeにたくさんあって、いくつか試しましたが、この番組が親の視点からも、子供のウケも一番よかったです。

チャンネルによっては急にロック調、ラップ調に早口の曲に仕上げてあったりして、残念なこともあります。
暗い怖い雰囲気の曲が入っていたりして、子供が怖がったり…。

でも、ココメロンであればどれも、ゆったりした楽しい曲調で、幼児向けとしてハズレがありません。

うちは0歳の頃から英語の童謡を CD で聞かせて来ましたが、口ずさむようなことはほとんどありませんでした。

ですが ABC Kids TV (現在のココメロン)で、英語の童謡を観るようになってから、普段でも英語の歌を口ずさむことがすごく増えました。

うちは、4歳を過ぎてほぼ初めてテレビ・動画類を見るようになったのですが、これを見せたらドハマリ。
約半年間、ほぼ毎日約20分、現在のCocomelonの動画を見続けていました。
(それに気づいて、最近下に紹介するような他の番組も見せ始めました)

本来はもうちょっと小さい子向けの番組だと思います。

いつも同じキャラクターが出てくるので、愛着を持っているようです。

このチャンネルのおかげで、いまは有名な英語の童謡は、ほとんど知ってるんじゃないでしょうか。

童謡を聞いても、英会話には関係ないし…思うかもしれませんが、童謡って大事みたいですよ。
特に、ライミング(韻を踏む)とかが、幼児の言語発達には大事なようで。

Cocomelonの童謡で、替え歌にしてあるものもあるんですが、それでもちゃんとライミングされていたりするので、さすがだなーと思っています。

ライミングと言語発達について(フォネミック・アウェアネス)など、「アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている」の本に詳しく載っていたので、気になる方は読んで見てください。

Dora the explorer (ドーラといっしょに大冒険)DVD

1話は25分程度。

7歳くらいの女の子「ドーラ」が主人公。
お友達のおさるの「ブーツ」と一緒に冒険します。

Dora the explorer (ドーラといっしょに大冒険)の特徴は「参加型アニメ」だということ。
テレビ番組は受動的な刺激と言われますが、出来る限り能動的に子供が参加しながらアニメを視聴できるように作られています。

私も子供と一緒に見ていて、いつも「うまいこと、作ってあるなぁー」と感心しています。

一緒に声に出して数字を数えたり、テレビに向かって声をかけたり、動作をしたりするとそれに応じてアニメが進行していくような作りになっています。

これは、アニメ会社Nick Jr. の公式のアニメ紹介のYoutube動画。


Dora the Explorer | About the Show | Nick Jr. UK

ストーリー自体は、DVDを購入して視聴する必要があります。

主人公の女の子ドーラが英語とスペイン語のバイリンガルなのも特徴。

日本語パッケージのDVDなら、日本語再生と英語再生を選択できます。

英語版(オリジナル)で再生した場合、9割英語で、1割程度スペイン語が入ってきます。
残念ながら、英語字幕は出ません。
私は元々スペイン語が全くわかりませんが、確かにアニメを見ているだけで、いくつかのスペイン語をすでに覚えています。

日本語版で再生した場合、9割日本語で、1割を英語で進行してくれます。
ですので、英語のアニメを見たがらない英語初心者のお子さんでも、抵抗なく見れるはず。

日本語版であっても、 一緒に声に出して言うところが英語だったりするので英語学習にも役立つと思います。

私がスペイン語をいくつか覚えたように、自然にいくつかの英単語を覚えることができると思います。

やはりアニメの力は絶大です。

うちの4歳の子はすごく楽しいみたいで、ドハマりしています。
画面の前で「Yes!」「Map!」「Triangle Tree!」「Swiper No Swiping!」とか声に出して参加しながら見ています。

ドーラは女の子ですが、 髪を少し短くして、 Tシャツの色と声を男の子に変えれば違和感なく男の子になりそうな、中性的で元気な感じです。 男の子にも人気があると思います。

悪役は一応出てくるんですが、「ダメ!」と言ったらやめてくれる聞き分けのいい悪役。戦わなくていいんです。
なので、基本的に出てくるキャラクターはみんないい人。
探検はするけど、平和です。

DVD は、Amazon や楽天で現在1本1000円程度で売られています。(1話25分が4話程度収録)

無料ではないですが、うちの子は「ドーラといっしょに大冒険」に出てくる歌を覚えて歌ったりしていて、十分価値があったと思います。

一番最初に見るのは、仲間たちと出会ったエピソードの紹介なんかがあるので、「ドーラとベストフレンド」がおすすめ。

「ドーラとABC」は、英語で動物の名前がたくさん出てくるので、英語の勉強になりそうです。

ドーラの幼児向けのリーダー(簡単な英語で書かれた読み物)もあるので、 アニメでドーラを好きになった子を、英語絵本に誘導していけるといいですね。

Caillou(カユウ)

Caillou(カユウ)は、「お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話」「わが子を「英語のできる子」にする方法」の本でも紹介されていたアニメ。

昔はリージョンコードの違う輸入版のDVDでしか見れなかったみたいですが、今は YouTubeの公式チャンネルで無料でたくさんのお話を見ることができます。

基本、1話5分程度。

最近の3D感満載の立体感のあるアニメではなくて、 私たち親世代が子供の頃に見ていたようなタイプのアニメで、絵も色合いもとても可愛い


Funny Animated cartoons Kids | NEW | Caillou watches Rosie | WATCH ONLINE | Cartoon for Children

Caillouでは、4歳の男の子「Caillou(カユウ)」の日常生活が描かれています。

魔法もないし、変身もしないし、敵もいないし、戦う必要もない。

Caillouは素直で、Thank you と I’m sorry がちゃんと言える、妹おもいのとってもいい子。

共感してくれる優しいお母さんと、割とよく家にいるお父さんと、健康なおじいちゃんとおばあちゃん、可愛い妹と、近所のお友達に囲まれて、楽しそうに過ごしています。

普通の子供が日常生活で言うセリフや、家族と交わす会話、子供同士で交わす会話などを聞くことができます。

親が子供に見せたいアニメだと思います。

ちょうど主人公のCaillouと年齢が同じうちの4歳の男の子も、Caillouが好きでよく見ています。

以前、「さわこの1日」の教材を紹介しましたが、ストーリーはそれの外国の男の子版という感じです。
関連記事▶︎「七田式英語教材・さわこの一日を0歳〜4歳に使用した効果」

【まとめ】

いかがでしたか?
おすすめの英語YouTube 動画・ DVD 3つをご紹介しました。

  • Cocomelon(ココメロン・旧ABC Kids TV)YouTube 童謡
  • Dora the explorer (ドーラといっしょに大冒険)DVDアニメ
  • Caillou(カユウ)YouTube アニメ

お子さんが気に入る番組を見つけられるといいですね。
是非参考にしてみてください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ