うちの子、天才かもしれん。

幼児教育と育児日記のブログ。小1と0歳児の男の子2人の英語子育て、通信教育、タブレット学習、絵本、ピアノなど。

スポンサーリンク

【英語】映画「ドーラといっしょに大冒険」の親的な感想レビュー

今回は、アニメ番組をもとにした実写版の映画「劇場版 ドーラといっしょに大冒険」(原題: Dora and the Lost City of Gold)の感想・レビューです。


上記リンクのようにブルーレイも発売されていますが、2020年10月現在 ▶︎アマゾンプライム会員であれば無料で見ることができます。

アマゾンプライムビデオのページ▶︎「劇場版ドーラといっしょに大冒険」

これは「ドーラといっしょに大冒険」のアニメ番組を実写版の映画にしたもの。

家庭で子供に英語に親しませる「おうち英語」をされているだと知っている方も多いかもしれませんね。

アメリカのヒスパニック系移民の子供たちのために作成された語学学習用のアニメ番組。

テレビの前の子供達に「○○って言ってみてね」と声かけをするシーンなどがあり、視聴者も声を出してストーリーに参加できるというのが大きな特徴です。

当ブログでも以前に子供向け英語教育YouTube動画とともに紹介しました。

www.tensai-banzai.com

うちは長男が4歳〜5歳ぐらいの時に「ドーラといっしょに大冒険」の DVD を購入して家でオリジナル音声(英語メイン)でよく見ていました。

今回はこの映画「劇場版 ドーラといっしょに大冒険」の感想・レビューです。

<Youtube 公式予告編>


『劇場版 ドーラといっしょに大冒険』2019年12月25日 リリース

セルフパロディ!親も楽しめる「劇場版 ドーラといっしょに大冒険」

Amazonプライムビデオの紹介の文章を読んでいると、普通のアドベンチャー映画風に紹介されていました。

でもね、それって「ドーラといっしょに大冒険」の元々のアニメを見たことがない人向けの紹介だと思うんです。

確かに友情と冒険の物語で、元のアニメ番組を知らなくてもストーリーを楽しめるようにはなっているのですが、すでにアニメ番組を見ていた場合、実写版をさらに楽しめます。

アニメのジャングルの世界にいた時と違って、ドーラが高校生のティーンエイジャーになって実社会の街にやってきて、でもドーラはアニメの子供キャラ天真爛漫なまんま、というギャップが面白いのです。

アニメ独特の決め台詞とかがあるのですが、それを実写版でもやっちゃう。

例えば 「『おいしい』はスペイン語で『グラシオッソ』 みんなも一緒に言ってみてね『グラシオッソ!』」とカメラ目線。

アニメだとそれが普通の世界観で進行していくのですが、実写版の映画だとそこで周りの人が「え…?何言ってんの?」みたいになってる。

まさにセルフパロディ!
冒険ものでありながらも、セルフパロディのコメディでもあります。

ちょっとだけネタバレになってしまいますが、私の面白かった見どころをいくつか書きますね。

・バックパックやマップなどお決まりのキャラクターがちゃんとアニメと同じ声で同じ歌やセリフを言ってくれる!

・一瞬だけどアニメでよく出てくる脇役たちがバーっと出てくるシーン
(出てこないのかと思ったらおなじみの顔が出てきて嬉しい! というかそのシーンへの入り方…!笑)

・ドーラが歌いながら他の登場人物と話すシーンも完璧に再現されていてニマニマしてしまいます。

例えば、お家に帰ってきた時に家の前のカウチに腰掛けているおばあちゃんと、ちょこっとスペイン語で話したりするシーン、まさにアニメのあるある!

・ドーラ役の俳優さんが天真爛漫なドーラのイメージそのまんまで可愛い!

(いとこのディエゴのティーンエイジャーの姿は結構イメージ違うな〜と思いましたが「街に出てすっかり変わっちゃった感」」は出てたのでありなのかな)

絶対にオリジナル音声で視聴すべし!

4〜5歳の頃、長男は「ドーラといっしょに大冒険」のアニメをオリジナル音声(英語メイン)でそのまんま楽しんでいたのですが、英語イヤイヤ期を経て小1になった今、映画一本英語のままストーリーを追うのは無理です。

なので最初、字幕を追えない子供と一緒に見るために日本語吹き替え版で映画を見たんです。

良かったんだけど、なんだかちょっと消化不良な感じがして、その後、英語版見てめっちゃいろいろしっくりきました!

キツネの泥棒、スワイパーが出てくるシーンも日本語版で見るとなんかイマイチだったんですけど、英語版で見たらちゃんと「Swiper! No Swiping!」とかお決まりの台詞も言っていたり、効果音とかもバッチリ。

いまいちピンと来ていなかったシーンもオリジナル音声で見たら 「あ、これアニメのあるあるシーンのパロディだ!」てやっとわかった部分もありました。

冒険が終わったら「We did it! 」って「あんなことや、こんなことしたよね!」って歌にして喜びあったりするんだけど、 それもちゃんと映画でもありました。 (最初日本語吹き替えで見たとき、わからなかった…)

やっぱり普段アニメをオリジナル音声で見ていたなら絶対に字幕版で見た方がいいです!(断言)

「ドーラといっしょに大冒険」ってご長寿番組なので、子供の頃に見ていて今、ティーンエイジャーや大人になってる人もいるんですよね。

そんな人にぜひ見て欲しい!「なつかしい!」ってテンション上がるはず。

そして、家庭での英語教育とかで子供と一緒に見てた親(や、現在進行形の方)にもぜひ見て欲しいです!大人が楽しめます。

小1の子供は「まぁまぁ」って感じの感想だったので、小さい子供はまだそこまで楽しめないかも。(特にセルフパロディの面白さとかは)

この実写版の「ドーラといっしょに大冒険」見てから、私思ったんですよ。

「私、ドーラ好きやわ…!」
子供と一緒に横から見てただけのつもりだったけど、オープニングテーマ曲とか聞くとワクワク! 一緒に「Dora!」って掛け声かけてしまう!

わかるよね? 誰か、この楽しさ、わかって〜!笑

「ドーラ」実写映画はアマゾンプライム、アニメはDVDで!

実写版「ドーラといっしょに大冒険」は▶︎アマゾンプライム会員であれば無料で見られます。
アマゾンプライムビデオの詳細ページ▶︎「劇場版ドーラといっしょに大冒険」

ちなみに今、子供向けアニメの「ドーラといっしょに大冒険」のシーズン1がアマゾンプライムで会員なら無料で見れるようになっているんですが、1作試しにちょっと観てみたところほぼ全部日本語に吹きかえられてしまっています。

本来、ドーラは2ヶ国語が入り混じっていて、アニメを見ながら自然ともう1ヶ国語も学べるっていうのが大きな特徴なのに、その良さがなくなってしまっていました。

アマゾンなどで売っている日本語パッケージに入っている「ドーラといっしょに大冒険」のDVDは英語メインと日本語メインを再生時に選ぶことができて、日本語を選んだとしても、掛け声や単語など英語もほどよく入っているので、英語アニメを見たがらないお子さんにもおすすめですよ!

ややこしいのでもう一度書きます。
お子さんに英語学習用に見せるアニメは日本語版の内容が違うので、アマゾンプライムビデオのものではなくて、DVDのものを選んでくださいね。

「ドーラ」のアニメついて詳しくは▼以下のページにて紹介しています。

www.tensai-banzai.com

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ