うちの子、天才かもしれん。

幼児教育・中学受験(受検)・育児日記のブログ。小2と2歳の男の子2人の英語子育て、通信教育、タブレット学習、絵本など。

スポンサーリンク

【おうち英語】語りかけフレーズを学べるYouTube動画・本・CD紹介

英会話教室など外での学習ではなく、おうちの中で親子で英語を学んでいく「おうち英語」

動画の視聴や英語絵本の読み聞かせなど様々な方法がありますが、その中でもお母さんやお父さんが子供に英語で語りかける方法があります。

子供が母国語を学んでいくときのように、全ての意味がわからなくても親に話しかけられているうちに学習という意識なくだんだんと英語を身につけていけるようです。

でも家庭の中で親が子供に語りかける英語フレーズって学校やビジネス英語の教材にも出てこないし、どんな風に語りかけたらいいのか迷いますよね。

そこで、今回は親が子供に対する語りかけに使えるフレーズを学べる動画 (YouTube)と本を紹介したいと思います。

おうち英語のイメージ Photo by Marisa Howenstine on Unsplash

英語で語りかけの必要性

さて、紹介の前におうち英語での語りかけの必要性についてのお話です。

「英語で語りかけなくても大丈夫!」とするような説もあるのはあるのですが、できるなら可能な範囲でした方がいいでしょうね。

おうち英語で息子さんを小6で英検1級に合格させたママであるタエさんも、英語の語りかけが大事だったと本でもおっしゃっています。

タエさんの本はおうち英語を進めていく上で大きなヒントを与えてくれると思います。

お母さんはあまり英語が得意でないながらも、語りかけや絵本の読み聞かせをして、実際にお子さんがバイリンガルになっているので、勇気ももらえます。

お子さんが小さい時に活用したビデオなどは、今Youtubeで無料で見られるようになっているものもあり、過去の記事でも紹介しています。

www.tensai-banzai.com

▼まだ読んでいらっしゃらない方はぜひ読んでみてください。

「お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話」


2019年に発行された「おうちでほぼバイリンガルの育て方」にも続編とも言えるお子さんが東大に合格された話などタエさんのストーリーも掲載されています。

▼「おうちでほぼバイリンガルの育て方」の感想 www.tensai-banzai.com

バイリンガルベイビー英会話(YouTube)

YouTube「バイリンガルベイビー英会話」のチャンネルでは、日本に住むアメリカ人のママ(アイシャさん)が子供達にリアルな日常生活の中で語りかけている様子を動画にしてくれています。

お子さん二人(アレックス君とオリビアちゃん)がめちゃくちゃかわいいです。

アレックス君に話している時、「あなたはどう思うの?」と聞いて自分の意見を話させたり、英語ということを抜きにしても、とても良い子供との対話をされていて参考になります。

まだ話せない赤ちゃんの頃のオリビアちゃんへの語りかけがとても参考になりますよ。

「Let me get you a bib. Hold on.」(スタイ取ってくるわ。待ってて)
とか日本語ではしょっちゅう言うけど、英語になるとわからない、フレーズ集にも載ってないような、ちょこっとした独り言のような「ネイティブはそう言うのかー!」って発見できるフレーズが満載です。


www.youtube.com

日本語英語両方の字幕つきです。

Caillou(カユウ)Youtube

Youtubeで見られる子供向けのアニメ「Caillou」。

長男が昔見ていましたが、お母さんやお父さんが出てくるシーンも多く、親から子供への日常生活の語りかけフレーズの参考にもなります。

例えば、この動画なら子供が病気になった時の親のよく使うフレーズが出てきます。

(全編英語のみ)


www.youtube.com

井原さんちの英語で子育て―超使いやすい! 表現集の決定版

本とCDがセットになっています。

おうち英語で「語りかけしよう!」と思ったら、とりあえずこの一冊あれば大体のシーンで使えるはず。

かわいいイラストとともにシンプルな表現が多く、わかりやすいです。

CDには「クイック暗記シート」という英語フレーズのみを連続で言ってくれるのがあるので、それをリピート再生して一気に暗記してしまうのがおすすめです。

「井原さんちの英語で子育て―超使いやすい! 表現集の決定版」


【関連記事】

www.tensai-banzai.com

www.tensai-banzai.com

www.tensai-banzai.com

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ