うちの子、天才かもしれん。

幼児教育と育児日記のブログ。小1と0歳児の男の子2人の英語子育て、通信教育、タブレット学習、絵本、ピアノなど。

スポンサーリンク

RISU算数のオンライン授業を視聴。Youtubeの再生速度変更方法も

前回、東進&四谷大塚の「全国統一オンライン講座」(オンライン授業)について紹介しました。
関連記事▶︎「東進&四谷大塚の全国統一オンライン講座にログインできない→できた!対処法」

(内容について、というよりも私がログインと動画再生するまでの奮闘を書きました。)

紹介した通り動画再生までが結構大変だったのですが、登録の必要がなく、YouTubeで再生するだけで気軽に受講できる「RISU算数のオンライン授業」が始まったので、今回はそれを紹介します。

f:id:hatehateAsan:20200430111328j:plain
RISU小学生オンラインスクール

RISU小学生オンラインスクール

算数に特化したタブレット学習のRISU算数。
(RISU算数のことをご存知ない方は、以前の記事で紹介しています。)

www.tensai-banzai.com

RISU算数もオンライン授業を無料で開催してくださっています。
(RISU小学生オンラインスクール)

対象は今のところ小学1年生と2年生のみ。

YouTubeの動画再生での受講で、登録は不要なので気軽に参加することができますね。

科目は国語と算数。
タブレット学習は算数のみですが、授業は国語もあります。

週2回受講できます。

授業の曜日や時間が決まっていてライブで見ることも出来るのですが、Youtubeなので後で見ることもできます。

初日の4月27日(月)、小学1年生用の算数の授業を小1の息子と一緒に視聴しました。


【4月27日】小学1年生 算数・国語(RISU小学生オンラインスクール)

動画なので一方通行な雰囲気になるのかと思いきや、算数の先生は、ちゃんとテレビの前の小学校低学年の子供に向かって話しかけてくれて、子供もちゃんと返事したりして、インタラクティブな雰囲気のいい授業でした。

前半はちゃんと返事をしたりして息子は楽しんで授業を見ていましたが、小1の最初の授業って「10までの数を数えよう」みたいな簡単な内容なので、
「簡単すぎるー。まだあと30分もあるのー?」 と、途中で飽きてきているようでした。

RISU算数のオンライン授業は登録の必要もないので飛び級することも可能。
(でも小1と小2の授業しかないので、小1生にしか飛び級はできませんが)

東進のオンライン授業は今は、自分の属する学年の授業しか受講できないのでその辺りは自分で気軽に変更できるがいいですね。

次回から小2の授業をみるようにしようかな、と思っています。

ちなみに国語の先生は、結構、個性的でした。
独り言っぽい感じで早口で話す方だったので、小学校低学年の子が話を聴いて理解するには厳しいかも。大人にレクチャーする先生という感じでした。

ちなみに、初日は授業の時にホワイトボードに印刷した紙を貼り付けて授業を進行していたのですが、文字が小さくて「一緒に読んでみよう」という時に文字が読みにくかったりしたんですよね。

そしたら当日のうちにYoutubeに

「【動画内で使用しているプリントについてのお詫び】
プリントの文字が小さく見づらいというご意見をいただいております。大変申し訳ございません。 次回より改善させていただきます。」

って書いてあって、翌日に小2の授業動画みたら、早速改善されていました。

前日がこんな感じだったんですけれど、

f:id:hatehateAsan:20200430111548j:plain
授業1日目のイメージ

こんな風に!

f:id:hatehateAsan:20200430111617j:plain
授業2日目のイメージ

みた瞬間、笑ってしまいましたが、ちゃんとフィードバックが反映されています。

紙の印刷サイズを大きく変更して改善するのかと思いきや、カメラをよせるという方法で改善していたのです!笑

先生の顔がすごく近い!笑
でも確かに、今回は文字も読める!ありがとうー!

今小学校からは「100%の状態で出来ないのなら、何もしない」というような感じで簡単な宿題以外は、オンライン授業も学習のサポートも何もを受けられていない状態です。

前回紹介した東進のオンライン授業の対応を見ても思いましたが、

とりあえず開始してみる。
そして分かりにくい点や改善する所があったら、生徒側から問い合わせや要望をすぐに反映させてどんどんいいものに作り上げていく

という方法は、すごくいいと思いました。

もちろん完璧に近い状態のものでスタートできればいいですが、それで時間がかかって何もできないよりかは、いいですよね。ありがたいです。


Youtubeで速度をあげて再生する方法(1.5倍速など)

ちなみに RISU算数の先生は小学校低学年向けの子供たちに向けてすごくゆっくりはっきりとした話し方をしてくれていました。

ちょっとゆっくり過ぎると感じた場合、YouTubeで速度を上げて再生することができるのでその方法を紹介します。

おそらく今タブレットでは再生速度の変更はできなくて、パソコンのみでの対応になります。

動画の画面右下の歯車の設定マークを押します。

<再生速度変更>右下歯車マークをクリック
<再生速度変更>右下歯車マークをクリック

「再生速度」をクリックして、1.25倍や1.5倍あたりを選ぶとちょうどいいと思います。

<再生速度変更>再生速度を選択
<再生速度変更>再生速度を選択

ちなみにこれ英語など語学学習にも使えて、速度を落として丁寧に聞くのもいいし、一度早い速度で聞いてからの通常の速度に戻すとゆっくりはっきり聞こえたりもするので、活用できますよ。

【まとめ】RISU算数のオンライン授業

登録不要、無料で気軽に視聴できるRISU算数のオンライン授業を紹介しました。

RISU算数は、算数は得意だからか、算数の授業はおすすめです!

東進は国語がなかったので、RISU算数の国語に期待していたけど、小学校低学年の子が視聴者ということを考えると、個人的には国語の授業はあんまりおすすめできません。 (先生、ごめんなさい)

うちの長男は春から小学一年生になったばかりで、入学式にしか参加しておらず、学校の授業は全く受けたことがありません。

対面の授業の経験のない状態で、オンライン授業で45分も動画を前に座っているというのはちょっと難しいのかもしれないなと思いました。

でもYoutube動画なので、果たしてうちの子がオンライン授業を集中してみれるのか、気軽に試すことができますね。

公式ホームページ▶︎RISU小学生オンラインスクールから該当の学年をクリックしてYoutube Liveのページに行きます。

f:id:hatehateAsan:20200430160252p:plain

開校曜日:月曜日、水曜日 (小学1年生向け)
     火曜日、木曜日 (小学2年生向け)
時間帯:10:00~10:45 (算数)
    11:00~11:45 (国語) 

さて、本来のサービスである無学年制で算数の先取り学習ができるRISU算数のタブレット学習。

休校延長で申し込みが殺到し、受付を一時停止していた「一週間のお試しキャンペーン」を今は再開したみたいです。
(また一時停止の可能性もあるらしいです)

興味のある方はRISU算数のタブレット学習の体験記事も読んでみてくださいね。
関連記事▶︎「RISU算数(リス)を小1が体験してみた口コミ」


タブレット学習+東大生らの個別フォローで一人一人にぴったりの学びを【RISU】

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ