うちの子、天才かもしれん。

幼児教育・中学受験(受検)・育児日記のブログ。小2と2歳の男の子2人の英語子育て、通信教育、タブレット学習、絵本など。

スポンサーリンク

そろタッチ【13ヶ月目】山場U4→やっとU5へ。進捗状況小2

小2の長男が、暗算学習アプリ「そろタッチ」で暗算トレーニングをしています。

ネット生での受講開始から13ヶ月目の進捗状況をご報告します。

(そろタッチについては以前の記事で詳しく紹介しています。)

www.tensai-banzai.com

<13ヶ月目:2021年5月>

ステージ U4→U5
クリア面数/日 約 1.0面/日 
平均学習時間/日 約 8分/日

そろタッチU4ステージクリア

U4を約3周し、やっとクリアすることができました。
山を越えたようでU5は割とスムーズに進んでいます。

U5の学習内容は、U4とほとんど同じ復習のようです。

そろタッチステージ別学習人数
ステージ別学習人数

そろタッチで癇癪

U5:4桁2口の引き算

U4は本人にとってかなり難しかったようで何度も壁にぶち当たっていました。

その度に少し学習内容を戻し復習しながら進めました。

さすがに約3周もするともう山を越えられたようで、U5に入ってからは割と金メダルも多くスムーズに進んでいるほうだと思います。

ですが壁にぶち当たった時の息子は怒ったりすることが多く、八つ当たりしてくることも多いのでそれが正直結構大変だなと思っていました。

ただ今月は子供がそろタッチで怒って親の私がストレスを感じる場面が少なかったのです。

と言うのも、子供が帰ってきてそろタッチに取り組む時間帯に私が仕事で家を空けることがあるようになったから。

子供本人は私が帰ってくる時間までにはちゃんと1日分のミッションを終わらせていました。

正直なところ、これで私の日々のストレスはかなり軽減されました。
私が、すっごく快適。私が家にいない方がいいのかも。

でも家にいる日は、八つ当たりされます。これいつまで続くの?

そろタッチ、ちゃんと暗算力もつくし、すごくいいんですけどね。

「間違った時に怒る」というのがなければ本当に言うことなしなんですけど…。

意固地になってやり直しをやりたがらない件

U5のアクアパーク
U5のアクアパーク

そろタッチに取り組んでいるお子さんが間違った時、間違えた問題の解き直しを素直にしていますか?

子供は問題を間違った時に

「どうやったら正解できるの!!??」とか言いながら怒っているんですが

「そろボードで間違った問題をお直ししてから取り組んだらいいよ」とか言っても子供はやり直しを極端に嫌がってしようとしません。

意地になって間違えた問題の同じところで何度も間違えて、バツが出るたびに更に怒ってという悪循環。

少しでも間違えるとキャンセルをするので、その問題が残り全部がバツになってしまい結局銀メダルが出てさらに怒る…。

なんだろうな…(遠い目)

まぁこんな調子ですけど毎日1ミッションずつ進めていたらちゃんと上達してきているので、頑張りを褒めつつ見守っていけたらなと思います。

またそろタッチの進捗状況も、引き続きブログに載せていきます。

▼今までとこれからのそろタッチの進捗はこちら▼

www.tensai-banzai.com

▶︎「【続き】そろタッチ14ヶ月目」

【関連記事】

www.tensai-banzai.com

www.tensai-banzai.com

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ