うちの子、天才かもしれん。

幼児教育と育児日記のブログ。年長と0歳の男の子2人の英語子育て、通信教育、絵本、プリント学習、ピアノなど。

スポンサーリンク

【2年経過】ピアノはオンラインレッスンでもちゃんと上達!効果あり

今、年長の5歳の息子がオンラインでピアノレッスンを受講し始めてから2年が経過しました。

f:id:hatehateAsan:20191108123147p:plain:w350

ピアノをオンラインレッスンで習うのは、まだかなり珍しい方だと思います。

周りの人にもピアノをオンラインで習っていると言うと驚かれるし、
「習得していく上で不都合はないのか?」とか
「本当に上達するの?」とか色々気になる方もいると思います。

ですので2年が経過し、子供が良い調子になってきたこのあたりで改めてオンラインピアノレッスンについて振り返ってみたいと思います。

私は「カフェトーク」というサイトを通じてピアノレッスンをスカイプで受講しています。

カフェトークのピアノレッスンについて(メリット、デメリットなど)は以前の記事に概要を詳しく載せていますのでこちらをご覧ください。

関連記事
▶︎「ピアノオンラインレッスンをカフェトークで半年受講をした体験談」

最初の方はリトミック中心で、本格的に「ぴあのどりーむ」という教本に沿ってピアノを弾く練習を始めてからは2年足らずです。

f:id:hatehateAsan:20191108125811p:plain:w350

1年経過した時の様子は、以前書いています。
関連記事▶︎「【1年経過】ピアノオンラインレッスンを1年受講した口コミ」

少し調子が出てきた頃です。

2年経過した今「ぴあのどりーむ4」という教本をメインに使い練習しています。

私はピアノを習ったことがないので、両手を使って難しい曲を弾いている息子を単純に凄いなあと思います。

私も未経験でしたが、子供が練習している曲と同じ曲を練習していて、今のところギリギリ追いついているのですが、段々息子の方が上手くなってきました。
子供の方が習得が早いです。

私が追い付けなくなるのもあとちょっとの気配がしてきました。

最近は、子供は1日15分ピアノの練習を日課に、毎日練習しています。

大体一週間ちょっとで1曲習得するペースです。

息子がピアノの練習をより楽しむようになったのは、キーボードから電子ピアノに買い換えたあたり。

f:id:hatehateAsan:20191108125727j:plain

関連記事▶︎「【ピアノ】ぴあのどりーむ4 開始。電子ピアノを購入!(KORG LP-180)」

安価な電子ピアノなのですが、やはり力の入れ方で強弱がつけられたりするので演奏の幅が広がりました。

何より楽器が良くなって子供のやる気が出てきたのがよかったです。

うまくいかないと機嫌が悪くなったりするのは今もまだありますが、前よりかはマシになってきましたし、自分なりに部分練習を取り入れたりなど練習の工夫もできるようになってきました。

滑らかに曲が弾けるようになると、とても楽しそうに同じ曲を何度も弾いています。

上手く弾けるようになったら動画に撮って本人に見せたり、おばあちゃんに動画を送ったりして発表しています。

ドラえもんのピアノ漫画でモチベーションアップ

ドラえもんのまんが、学習シリーズご存知ですか?
習い事など色々な技を習得するコツなどが漫画になっています。

この中に
「ピアノと歌が上手になる」

という漫画があります。

うちの子はドラえもんの漫画が好きなのでこれを買ってあげると喜んで読んでいました。

内容の全ては理解できてないとは思いますが、「指くぐり」などドラえもんの漫画で出てきたものが実際のレッスンで出てきた時に嬉しそうにしていました。

他にも「サッカーが楽しくできる」とか「水泳がみるみる上達する」とか色々なテーマのものが出ているのでお子さんの習い事などに合わせて与えてあげるといいかもしれません。

ドラえもんの学習シリーズはこちら↓


ちなみに漫画はまだ読んだことのない子には「学年別ドラえもん 名作選 ドラえもん 一年生」がおすすめです。

以前の記事で詳しく紹介していますが、読むコマに読む順番に番号がふってあったりして初めて漫画を読む子に読み方がわかりやすいように作られています。

関連記事▶︎「【学年別ドラえもん名作選】マンガを読み始めた5歳」

【まとめ】ピアノはオンラインレッスンでも大丈夫!

「オンラインでのピアノの習い事だとつまずいたりしないかな?」

という不安も最初の頃はありましたが、担当してくださっている先生がとても良い先生で、子供の気分のムラなんかにも付き合ってうまく指導してくださるので、ちょっとつまずいても取り直し、2年以上レッスンを続け、最近メキメキと上達してきています。

指使いや姿勢についての指導も画面越しにしてもらい、アドバイスをもらうとコツを掴んで進む、ということも何度かありました。

親が多少サポートする場面もありますし、私はレッスン中は横にいるようにしています。
練習時にも役立つので隣で先生のお話を聞いていられるのは助かっています。

同じ頃にピアノを習い始めたお友達(毎週教室に通学)も、たまたま同じ「ぴあのどりーむ」の教本を使っていましたが、進度も大差ありませんでした。

費用面でも負担が少なく、送り迎えもないので親が楽しています。

「将来はピアニストに!」くらいの方にとったら物足りない部分もあるのかもしれませんが、子供時代の習い事としてのピアノレッスンであればオンラインでも全く問題ないと私は思っています。

▼カフェトークの公式HPはこちら▼
オンライン習い事なら日本最大級の 「カフェトーク」

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ