うちの子、天才かもしれん。

幼児教育・中学受験(受検)・育児日記のブログ。小3と2歳の男の子2人の英語子育て、通信教育、タブレット学習、絵本など。

スポンサーリンク

塾の無料テストを受けるのが変化してきた

最近、子供が塾の無料テストを受けるにあたって、親の私にちょっと変化があったので、今回はそのことを書きます。 1:説明会と面談に参加しなくなった ↑全然関係ない、なんかおしゃれでキレイな写真 最近、テスト時間にある親向けの説明会と面談に参加しなく…

そろタッチ【18ヶ月目】学習再開!U4→U6

小3の長男が、暗算学習アプリ「そろタッチ」で暗算トレーニングをしています。 一旦卒業したのですが、本人の希望で再開して1ヶ月。 ネット生での受講開始から18ヶ月目の進捗状況をご報告します。 (そろタッチについては以前の記事で詳しく紹介しています。…

【そろタッチ】一旦やめたけど再開しました!

現在小学3年生の長男が、小1の5月から「そろタッチ」という暗算をマスターするためのアプリ学習をして日商の暗算検定3級に合格するなど暗算力をつけました。 1年5ヶ月間学習しU6ステージで一旦卒業しましたが、この5月からそろタッチ再開しました! そろタッ…

本【完全版】小学生低学年の男の子におすすめのシリーズ本

活字中毒かというくらい読書好きの現在小3息子が、低学年(小1、小2)の約2年間に読んだシリーズ本(児童書)や学習漫画を一気に紹介します。 年長さんの時のかいけつゾロリから自力読みが始まり、グングン幅を広げていってます。 途中で子供が興味を失って…

【ドリル】中学受験予定の小2におすすめの算数・思考力・国語ドリル

今回は小学2年生におすすめのドリルを紹介します。 中学受験も視野に入れている家庭におすすめの、少しハイレベルな内容になっています。 これらがうちの子が小学2年生の時に1年間かけて使ったドリルのほぼ全てです。 思考力・算数・国語の3つのジャンルに分…

希学園の小3公開テストは難しい?(偏差値・レベル・難易度)

新小3の息子が、先日、希学園の公開テストを受けましたのでブログで紹介します。 率直な感想は「希学園の公開テストは、他塾のテストより難しいし、レベルが高い!」でした。 希学園の公開テストは、大体月に1回あり、塾生は全員受けて、塾に通っていない一…

灘高から東大理3に合格した人の話を聞いた息子の意外な反応

知り合いの方の息子さんが灘中灘高から東大理3に合格したと最近聞きました。 合格体験記の中の人とか、Twitterの中の人とかではなくてリアルに知っている方では初です。 あんまり詳しいストーリーを書いて個人の特定になったら良くないので詳しい話は避けま…

【塾】希学園の算数オリンピック対策講座を体験してきた

希学園関西の算数オリンピックキッズBEEトライアル対策講座を受講してきたので、今回はその内容をブログで紹介します。 この内容は2022年の希学園「関西」での算数オリンピック対策講座です。 首都圏とは内容が違うみたいですし、来年以降とも違う内容に…

能開(ワオ)公開学力テスト小2の難易度【結果】

能開センターで受けられる、ワオ・コーポレーションの「小学生公開学力テスト」。 6月、11月、2月の年に3回開催されています。 2月に受けられる無料の公開学力テストとして貴重なので、我が家では小1の2月と今回小2の2月に受けました。 前回、小1の時に全国…

【本】金の角持つ子どもたち:中学受験小説の感想:俊介は全中受親のファンタジー

中学受験をテーマにした小説、藤岡陽子さんの「金の角持つ子どもたち」を読みました。 タイトルにもなっている「金の角持つ子ども」というのはストーリーに出てくる塾講師の「極限まで努力し続けた子どもには金の角が生える」という言葉から。 「金の角」が…

【本】塾エルカミノの先生の本「中学受験で成功する子が10歳までに〜」感想

理数系専門塾エルカミノ代表の村上綾一さんが書いている「中学受験で成功する子が10歳までに身につけていること」という本を読みました。 エルカミノは知る人ぞ知る塾という感じですよね。 首都圏にいくつか校舎があり、遠方で通えない人も受講できる「小学…

【本】中学受験小説「翼の翼」の感想

中学受験をテーマにした朝比奈あすかさんの小説「翼の翼」を読みましたので、感想を書きます! ざっくりとしたあらすじは、塾の無料テストをきっかけに、通塾・中学受験をすることになる息子の翼くんをお母さんメインで追っていく小説です。 塾の成績に一喜…

おすすめの計算ドリル:日能研マスター1095題(2年3年4年)レビュー

「最高の計算ドリル!」と思いながら我が家で使っている、みくに出版の日能研ブックスから出ている「マスター1095題 一行計算問題集」という計算ドリルを詳しくレビューします。 「マスター1095題 一行計算問題集」はAmazonや一般的な書店で売られているドリ…

【本】慣用句、ことわざ、四字熟語を学ぶ小学生向けのおすすめ本・漫画

「うちの子、塾のテストでいつも慣用句とかの問題、間違える…」 ということはありませんか? ってまさにこれ、うちの子のことなんですが、読書大好きで読解問題とかも割とできているんですが、慣用句やことわざの問題でよく間違えるんですよね。 漢字の練習…

中学受験予定の小3の家庭学習のおすすめは?(ドリル・通信教育)

今回は中学受験を予定している小学3年生の家庭学習(ドリルや通信教育など)の選択肢をまとめます。 我が家で検討している内容のものを中心にいくつか紹介しますので、特に 「小3の間はまだ通塾は開始しないけど、家庭学習でできる範囲のことはしておきたい…

タブレット学習「すらら」は中学受験に使えるか?塾との併用は?

無学年式のタブレット学習の「すらら」について、説明会で詳しくお話を聞いたので、その内容をもとに「すらら」を中学受験予定のおうちでも使えるかどうかを当ブログで考えてみたいと思います。 タブレット学習すららの内容 タブレット学習の「すらら」は、…

公立中高一貫校を受験予定でも私立併願も考えておくことのメリット

我が家では、現在小2の長男の中学受験に関して、公立中高一貫校の受検を第一希望として予定しています。 ですが、今のところ「私立の学校も中学受験する」という前提で学習を進めていこうと思っています。 そうすることの我が家の場合のメリット4つを今回は…

【アプリ】暗算を鍛える子供向け無料アプリのおすすめは?

今回は、子供でも使える暗算力を鍛えるためのアプリを紹介します。 2つ紹介しますが、どちらも無料です。 うちの子は日商の暗算検定3級を持っていて、暗算は「そろタッチ」というアプリでできるようになったのですが、そのアプリ学習(有料)は一旦やめまし…

【中学受験】偏差値ギリギリ合格で入学か?鶏口牛後か?

中学受験を考えていると出てくる悩みに 「できるだけ学力の高い学校にギリギリ合格して入学するのがいいのか? それとも、学力的に余裕のある学校に入ってその中でトップとして学校生活を送るのがいいのか?」 というのがあります。 私もこの2つの選択につい…

本「中学受験 男の子を伸ばす親の習慣」安浪京子さんの本の感想

本「中学受験 男の子を伸ばす親の習慣」安浪京子さん(著) を最近読んだので感想など書こうと思います。 うちは小2と2歳の男の子2人を育てていて、中学受験も考えているのでこの本を読みました。 安浪京子さんは「きょうこ先生」と呼ばれていて、プレジデン…

無印良品「つながる絵本」店舗で絵本交換してきました!

無印良品の限定店舗で「つながる絵本」というサービスがあるのをご存知ですか? 読まなくなった絵本を持って行って、 置いてある絵本を持って帰れる絵本の交換・リサイクルのようなサービスです。 利用方法はこの通り。 読まなくなった絵本を持ち込みます。 …

【無料】おりがみで学ぶ図形パズル:ドリルレビュー・口コミ

中学受験予定の家庭で人気の「天才パズル」の兄弟ドリルである「おりがみで学ぶ図形パズル」がキンドルアンリミテッドで今、無料になってるってご存知でしたか? きっかけは、うちの子が最近塾で受けたテスト結果から、伸び代があるのが「この図形はタイル何…

【通信教育】幼児ポピー2歳〜3歳用ももちゃんの口コミレビュー

我が家の次男がいま2歳。 幼児ポピーの中の一番小さい子(2歳〜3歳)向けの「ももちゃん」の対象年齢になり、体験おためし号を取り寄せてみたのでレビューします。 今小学生になっている長男も小さい頃、とても楽しんで取り組んでいた幼児ポピー。 幼児ポピ…

【結果返却】偏差値74!全国統一小学生テスト 小2:2021年11月

小2の長男、自己最高偏差値:算数74を出しました! 2021年11月小2の四谷大塚の全国統一小学生テスト(全統小)の結果を振り返ります。 今回は、総合偏差値65以上に属しています。 国語は毎回同じぐらいの点数ながらも、今回平均点が高く偏差値はそんなにだっ…

【日能研】灘特進Jr.受講資格いただきました(現小2:新3年)

先日の日能研全国テストの結果、灘特進Jr.の受講資格を現小2(新3年)の息子がいただきました。 今回は日能研の灘特進Jr.についてまとめています。 灘特進ジュニアは、おそらく首都圏の日能研・TMクラスとほぼ同じ位置づけで、日能研関西の中では最上位クラ…

【おうち英語】語りかけフレーズを学べるYouTube動画・本・CD紹介

英会話教室など外での学習ではなく、おうちの中で親子で英語を学んでいく「おうち英語」 動画の視聴や英語絵本の読み聞かせなど様々な方法がありますが、その中でもお母さんやお父さんが子供に英語で語りかける方法があります。 子供が母国語を学んでいくと…

日能研と全統小のテストを受けて振り返り【小2秋】

先日10月31日に日能研の全国テスト、11月3日に四谷大塚の全国統一小学生テストを小2の息子が受けてきました。 現在日能研の結果は出ていて、全統小の結果はまだという状況です。 「学力はテストを受けている最中に一番伸びる」 「テストは結果じゃなくて過程…

早稲田アカデミーの感動CMでジェンダーについて考える

早稲田アカデミーの「虫好きの少女」のCMご覧になりましたか。 Twitterのタイムラインに上がってきて私も見たんですが、すごく素敵なCMでしたね。 虫が大好きな小学生の女の子が出てきて、周りの子にからかわれたりするんですがお父さんが「自分の好きを大事…

スイミングを小2から始めることに:理由や目標

先日、小学2年生の息子がスイミング(水泳)の体験に行き、通わせることにしました。 小2の今スイミングを習おうと思った理由 本当は、小1の夏休み位から市民プールや小学校でしている短期講習などに通って泳ぎを教えてもらえたらいいなと前々から思っていま…

【英語アプリ】Teach Your Monster to Readでフォニックス学習

子供向け英語学習アプリ「Teach Your Monster to Read」について今回はくわしく紹介しようと思います。 「Teach Your Monster to Read」(ティーチ・ユア・モンスター・トゥ・リード。「君のモンスターに読み方を教えてあげよう!」といったタイトル) はイ…

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ