うちの子、天才かもしれん。

おっとりタイプの年中の息子。幼児教育と育児日記。英語子育て、絵本、早期教育、プリント学習、ピアノなど。

スポンサーリンク

英語でベビーサイン。おすすめの英語絵本・歌の動画、効果的な活用法

我が家では息子が赤ちゃんの頃、独学でベビーサインを教えて、120以上のベビーサインを子供も返してくれてコミュニケーションを取っていました。
関連記事▼

また、赤ちゃんの頃から英語のCDのかけ流しや、英語の絵本の読み聞かせなどで、英語に触れる機会も作っていました。

今回は英語とベビーサインの組み合わせで活用できる絵本や動画などを紹介したいと思います。

英語でベビーサイン。おすすめの英語絵本

日本語で意味を知っているベビーサインであれば、英単語を言いながらそのベビーサインをして見せれば赤ちゃんは日本語訳をつけなくても何を意味しているのかすぐに理解することができます。

絵本なら、そのものの絵を指差してあげて、ベビーサインをすればそれもすぐに理解できます。

ベビーサインの動作自体を紹介している本は、以前の「ベビーサインおすすめ参考本」の記事で紹介しました。

「今すぐできるかんたんベビーサイン」のような本でベビーサイン自体は知っているものとして、今回の記事を進めていきたいと思います。

ベビーサインにぴったりの英語絵本

Goodnight Moon

日本語版も出版されていますが、この絵本は絶対に英語で読むのがおすすめです。

言葉がライミング(韻を踏む)されているので、英語でとてもリズムよく読むことができます。
英語圏でも乳幼児にとても人気のある、おやすみ絵本みたいです。

ほとんどのページの絵の中に小さなネズミが隠れているので、ネズミ探しをして遊ぶことができます。

Where is a mouse?
(Where どこ と Mouse ネズミ がベビーサイン)
と聞くと子供が絵の中からネズミを見つけ出して指差して、ネズミのベビーサインをして教えてくれました。(最初は親がお手本を見せます)

他にも時計、家、電話、月などの単語を読んでいる時に、その絵を指差して、ベビーサインも合わせてしていました。

理解しているようだったら、
Where is a clock?(時計はどこ?)
などと他のものもベビーサインで聞いて、探してみてもいいと思います。

まだ言葉を話せない赤ちゃんでも、英語を聞いて理解するのはできているんだーと嬉しくなりますよ。

Let’s Play



スイミーで有名なLeo Lionniの絵本。
1見開きに1文程度の簡単な英語が載っている赤ちゃん向けの英語絵本です。

この英語絵本を使って我が家でしていたベビーサインは以下の通り。
(かっこ)の部分がベビーサインです。

)を読む
お花)を摘む
泳ぐ
ボール)で遊ぶ
)に登る
葉っぱ)を集める
電話)で話す
おやすみ
)()←文章にはないけど絵がある

1見開きに1ベビーサインくらいの量なので、ちょうど良い量でした。
半分以上のページでベビーサインができます。

そういえば、1ページ目の「おはよう!」のページに太陽の絵が書いてあるんですが、子供がベビーサインでそれを「お月さま」って言ってたなぁ。
ほんと、お月さまみたいな太陽なんですよ。
ベビーサインがあったからこそ、そんな風に見えてるのかーってわかりました。

英語絵本って理解してるの?ってよくわからないんですが、単語の部分にベビーサインをつけることで、より文章全体の理解の手助けにはなっている気がしました。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

動物のベビーサインをたくさん教えているお家なら、「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」の英語絵本も活用しやすいと思います。

うちだと、Bird, Frog, Cat, Dog, Goldfishにベビーサインをつけていました。

きらきら星の替え歌でこの英語絵本を歌いながら読み上げるのも、おすすめです。 Youtubeにある歌も参考にしていました。

英語ベビーサインを使ったYoutube動画(歌)

我が家では赤ちゃんの頃、テレビ類を見せていなかったので当時は使っていなかったのですが、 最近ベビーサインにちょうどいい動画を見つけたので紹介します。
(テレビなし育児については、こちらの記事▶︎「テレビなし育児の影響:テレビを一切見ずに4歳になった息子」

乳幼児向けの英語の童謡が見れるYouTubeチャンネルとして有名な「ABC Kids TV」の名前が「Cocomelon」に最近変わったようですね。


I’m Sorry/Excuse Me Song | Cocomelon (ABCkidTV) Nursery Rhymes & Kids Songs

この「I’m Sorry/Excuse Me Song」の歌の動画に出てくる赤ちゃんが SorryとExcuse meをいうときに、ベビーサインも一緒にしています。

動画を見ながら親子で一緒にダンスをしてベビーサインを覚えてみてもいいですね。

【まとめ】

英語でのベビーサインに活用できる絵本とYouTube動画の紹介でした。

ベビーサイン用だけでなくても、今回紹介した英語絵本は、有名な良書ばかりなので、乳幼児への読み聞かせにぴったりだと思います。

  • Good Night Moon
  • Let’s Play
  • Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

ぜひ、お家に置いておいて何度も読んであげてくださいね。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ