うちの子、天才かもしれん。

幼児教育と育児日記のブログ。小1と0歳児の男の子2人の英語子育て、通信教育、タブレット学習、絵本、ピアノなど。

スポンサーリンク

子育て

算数が得意な子供に育てる4つの方法:幼少期の過ごし方

「算数、数学が得意な子供に育てるには今、何をしたらいいんだろう?」と悩んでいませんか。 親の遺伝や子供の特性で自然と「算数が得意な子」もいるのかもしれないけれど、もし子供が小さいうちに親が何かしてあげられることがあったらできるだけしてあげた…

絵本の読み聞かせ好きの子供は読書好きの小学生になるの?【成長まとめ】

「幼児の頃に絵本の読み聞かせが好きな子って、自分で読書をするのが好きな子供になるのかな?」と気になりませんか? 私は、ほんの数年前これが疑問でした。 だって、読み聞かせをただ聞いているのと、自分で読むのって違う力のような気もするし、どうやっ…

子供の散髪はおうちカット(バリカン)でOK!【男の子のヘアカット】

緊急事態宣言を受けて美容室や理容室、ヘアサロンが臨時休業になっているところも多いですよね。 お店自体は開いていたとしても、ヘアカットってお客さんと美容師さんとの距離も近いし、感染リスクも高そうなのでちょっと躊躇してしまっている方もいるかと思…

自主休校する子の割合は?コロナで休校中の登校日って必要?

新型コロナウイルスの感染が広がる中、学校再開に疑問を持っている人も多いみたいですが、実際に自主休校(子供を学校に行かせない)人はどれくらいいるのでしょうか? また、入学式で見たびっくりした光景のことも紹介したいと思います。 うちの地域は、始…

自主休校(登校自粛)はあり?本当に学校を再開するの!?

「状況が日に日に悪くなってきているので、絶対に休校延長されるだろう」 と思っていましたが、一部の地域以外、学校が再開するようですね。 うちの地域は休校ではありません。 ですが、学校に登校させない自主休校(登校自粛)について、今考えています。 …

【コロナ】市民の声を届けよう!要望が通じた体験談

「意見があったらちゃんと市に伝えてみよう。 ちゃんと反映されるかもしれないから。」 ということを今回書こうと思います。 いうのも私自身が最近ある体験をしたからです。 図書館の本が読める幸せ 3月2日ごろから学校関係だけでなく、市の施設なども臨時休…

【赤ちゃん】紙パックからストローマグへ。練習・移行のコツ

「あれ?紙パックでは飲めるのに、ストローマグはくわえない!」 うちの赤ちゃん(次男)が最近、練習を経てストローマグでお茶を飲めるようになりました。 インターネットで調べていると 「まずは紙パックでストローの練習をしてからストローマグに移行した…

【卒園式】縮小短縮版に参加。2020年新型コロナウイルスの影響で

長男は今月、園を卒園しました。 新型コロナウイルスの影響で、普通の卒園式ではなく規模縮小、時間短縮の卒園式でした。 縮小短縮版の卒園式がどんな様子だったのか紹介します。 これから入園式や入学式を控えている方も、これに近い進行になるかもしれませ…

【休校】子供同士で遊ぶ時間は必要!学習は家庭学習でどうにでもなる。

突然の休校や外出自粛で思ったこと 「子供は子供と遊ぶ時間が必要!学習は授業がなくてもオンラインや家庭学習でどうにでもなる。」 という話を今回はしたいと思います。 今のところ、 休校と春休みを合わせて1ヶ月ちょっと。 期間としては夏休みと同じぐら…

大成功!子供(幼児)の縄跳びの練習方法(年長6歳)

冬休みに幼稚園の年長さんの息子が縄跳びの練習を頑張って前跳び100回とべるようになりました。 全く跳べないところからのスタートだったので、「どうやって教えたらいいんだろう?」と思いましたが、 「縄跳びの練習頑張りたい!」って子の為に良かったと思…

「郵便屋さん」大縄跳びの歌詞:関西版

「郵便屋さん 1枚 2枚…」 大縄跳び(長縄跳び)をする時のわらべ歌、知っていますか? 幼稚園年長さんの長男が冬休みに縄跳びの練習を頑張るというので YouTube で縄跳びの練習方法を調べていた時にこの「郵便屋さん」の歌が出てきました。 「懐かしい!」と…

【ランドセル】男の子の赤と女の子の黒。色にまつわるジェンダー

うちの長男の好きな色は赤とピンクなので、「ランドセルは赤かピンクがいい」と言ったという話を以前書きました。 詳しくは昔の記事にて www.tensai-banzai.com それからランドセルの色にまつわる価値観などについて考えています。 今回のテーマは 1 男の子…

ゾロリから手紙が届いた!キャラレター口コミ体験談(6歳男の子の誕生日)

かいけつゾロリが大好きな長男(幼稚園年長)の元に先日ゾロリからのお手紙が届きました! かいけつゾロリのキャラレター タネを明かすと「キャラレター」というサービスのお手紙なんですが、今回はその口コミ体験談を紹介しようと思います。 キャラレターは…

【解決済!】子供のお箸の名前つけ。お名前シールが剥がれる…。

幼稚園に持っていく子どもの持ち物には全て名前をつけなくてはいけません。 色々な用品の中でも特に名前付けに苦労したのがお箸です。 細くて名前つけできるスペースが小さいし、毎日水で洗います。 まず試したのが 「油性マジックで直接プラスチックのお箸…

お宮参りと七五三の着物をネット宅配レンタルした口コミ

先日、長男(5歳)の七五三と、次男のお宮参りを同時にしました。 その際にインターネットで着物を宅配レンタルしたので詳しく紹介します。 私が今回利用したのが「ちりめんや」というネットショップ。 今5歳の長男がお宮参りをした時にも、このお店の産着を…

赤ちゃんが起きている間、どうやって相手する?知育遊びの本、アプリ紹介

赤ちゃんが起きている時間、どんな風に遊んであげたらいいのか、悩みますよね。 相手してあげた方がいいと思うけど、まだおしゃべりもしないし、運動らしい動きもできないし…。 我が家の赤ちゃんも最近起きている時間が増えてきて、「何して遊んであげたらい…

ねんねトレーニング本:ジーナ式以外のオススメは?【令和版】

たくさんねんねトレーニング関連本が出版されている中から、私のおすすめを紹介したいと思います。 今5歳(2013年生まれ)の長男は断乳するまでずっと夜中は2時間おきの授乳。 断乳してからも夜中に何度も起きたりしてねんねに関しては苦労していました。 で…

相撲好きな子供が漢字を読めるようになった

今5歳の年長の長男。 1年前に大相撲の地方巡業に行ったあたりから相撲にはまっています。 関連記事 ▶︎【準備編】子連れで相撲観戦(地方巡業) ▶︎【当日編】子連れで相撲観戦(地方巡業) 息子の愛読書は「大相撲ジャーナル」(相撲に特化した月刊専門誌) …

音読したがらない子供が進んで音読する方法

以前の記事「音読→黙読は、いつから?何歳から黙読に?」でも紹介したように、うちの子は絵本の読み聞かせから、音読のステップはほとんど飛ばして急に黙読で読むようになりました。 「音読はしたほうがいい」という説も読んだことがあったので、気になって…

コープのスーパー買い物代行を試してみた。家事の時短アイデア

少しでも家事にかかる時間を節約したくて、スーパーの買い物代行を試してみました。 我が家に赤ちゃんが生まれて、お世話をしたり昼寝したりしているうちに一日があっという間に終わってしまいます。 平日の上の子供が幼稚園に入っている時間にスーパーで買…

手作り向き癖防止クッションの使い方の工夫

生後1ヶ月の赤ちゃんが同じ方向ばかり向く… 向き癖を直すための「向き癖防止クッション」の使い方を工夫しています。 いきさつ 我が家の第二子が一か月検診に行った時のこと。 同じ日に検診する方全体へ向けて助産師さんから、こんなお話がありました。 赤ち…

ニューボーンフォト出張撮影 OurPhoto(アワーフォト)口コミ

ニューボーンフォト(新生児の写真)の出張撮影を自宅でしてもらいました。 利用したのはOurPhoto(アワーフォト)というフォトグラファーのマッチングサイト。 生まれたての赤ちゃんの可愛い写真を撮ってもらえて大満足でした。 OurPhoto(アワーフォト)の…

5歳の上の子供と旦那の立ち会い出産、どうする?:体験談

今回は、立ち会い出産をしようかどうしようか、特に上の子の立会いをどうしようか悩んでいる方に参考になるように体験談を書こうと思います。 先日の出産の時、5歳の上の子供(男の子)と夫の立ち会いありで出産しました。 関連記事▶︎「院内助産 出産体験談…

院内助産 出産体験談口コミ【二人目出産】

先日「院内助産」という制度を利用して二人目を出産しました。 「院内助産での出産ってどんなの?」 「助産所や病院での出産と迷っている。」 という方のために私の院内助産での出産体験談をブログに書こうと思います。 【もくじ】 院内助産とは? 助産師外…

「頭のいい子にする最高の育て方」本の感想・レビュー

「頭のいい子にする最高の育て方」という本を最近読みました。 国内外の多数の子育てに関する研究に基づいた、主観だけに頼らない6歳までの幼児にフォーカスを当てた子育て法が書かれています。 世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった…

家族全員の家族写真、撮っていますか?

突然ですが 「家族みんなで写った写真、撮っていますか?」 私は今年の年賀状を作る時に、家族みんなで写っている写真を探していて驚いたことがあります。 それは家族3人で写っている写真が1年間でたったの2枚しかなかったということ。 そのうち1枚は夜間室…

相撲好きの子ども。おすすめ本紹介、漢字学習へ活かせるか?

うちの5歳の息子は相撲好きです。 夏は地方巡業の相撲観戦に行きました。 関連記事: ▶︎【準備編】子連れで相撲観戦(地方巡業) ▶︎【当日編】子連れで相撲観戦(地方巡業) 今も相撲好きなのは続いていて、暇さえあれば相撲の本を眺めています。 以前紹介し…

【学年別ドラえもん名作選】マンガを読み始めた5歳。子供の漫画はいつから?

小学館の「学年別ドラえもん名作選」をきっかけに5歳(年中)の息子が漫画を読み始めました。 (うちの子は「ドラえもん一年生」を読んでいます。) 学年別ドラえもん名作選 ドラえもん一年生 「学年別ドラえもん名作選」は2019年2月に、一年生から三年生ま…

落合陽一「ゼロヒャク教科書」×マイケル・ムーア【これからの教育とは?】

落合陽一氏の「0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書」という本を読みました。 0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書posted with ヨメレバ落合 陽一 小学…

親野智可等先生の講演会の感想・体験レポート「マイペースは治らない」

少し前ですが、教育評論家の親野智可等先生の講演会に行ってきました。 親野智可等先生はメールマガジン「親力(おやりょく)で決まる子供の将来」を発行していて、「『親力』で決まる!」など多数の本も執筆されています。 「親力」で決まる! /親野智可等…

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ